シリコンバッグによる豊胸手術を失敗しないために

傷口もほとんど消えて、受けて良かった

その甲斐あっては、傷口はほとんど目立っていません。
手術後には、バストを圧迫して、バッグを正しい位置に固定し、腫れを最小限におさえておきます。
通院するまでは、圧迫したままの状態だったので、少し窮屈感はありましたが、痛みなどの違和感などはありませんでした。
ただ、夏場などは汗をかいたりかゆみがおこるかもしれないので、涼しい時期に手術をした方がいいかもしれません。
手術を受けたあとは、1週間ほど軽い痛みがありましたが、痛み止めを飲めばコントロールすることができました。
ただ、人によっては激痛を伴うこともあるようなので、仕事や学校は、1週間程度休めるようにしておいた方が安心かもしれません。
もちろん手術なので、メリットだけではなく、デメリットやリスクもありますから、必ず成功するとはいえませんが、私は手術を受けてよかったと思っています。

コンプレックス解消のためシリコン豊胸を実施きれいに治すため通院もした傷口もほとんど消えて、受けて良かった

豊胸手術シリコン、寿命東京都の豊胸手術(胸の整形)